ベイザー脂肪吸引

多くの人たちが今、美容外科で注目している手術の方法といえばベイザー波(超音波脂肪吸引)ではないでしょうか。美容外科ではベイザー波によって、皮下脂肪を液体状に溶かし、脂肪を吸引しやすい状態にします。

ベイザー超音波脂肪吸引には、出血が少なく、ダウンタイムが短いというメリットが期待でき、周りの組織に影響を与えないメリットがあります。脂肪吸引の方法によっては部位によっては施術を不可能というケースもありますが、ベイザー超音波脂肪吸引にはほとんどそのようなケースもないと言われています。

そして手術の時間が短いというのもメリットとして捉えることが出来ます。ベイザー超音波脂肪吸引は更に、皮膚のたるみが生じにくいというメリットがあり、多くの人たちから大いに関心をもたれている方法のひとつなのです。

更に脂肪吸引の方法にはCrissCross法があります。CrissCross法は、目立たない部分を数か所切開し、そこにカニューレを挿入します。カニューレを通すための切開なので、切開すると言っても約3~5mm程度です。

いかがでしょうか。美容外科の脂肪吸引の方法には実際にそれぞれメリットとデメリットも存在するようです。あなたに一番適した脂肪吸引の方法を選択するようにしましょう。≪参照リンク→SBC大阪心斎橋院_ベイザー脂肪吸引施術